乳がんガイド.net

肥満と乳がんのリスク:痩せるために簡単にできること

肥満は乳がん発症のリスクを上昇させることが今までの研究によって分かっています。肥満は乳がんだけでなく、他の生活習慣病のリスクも高めますので、これをいい機会だと思ってダイエットに挑戦してみましょう。

その前に自分が本当に肥満なのかどうか下記の計算式で調べてみましょう。下記はBMIの計算式です:

BMI=体重(kg)÷身長(m)2

この数値は20から25がよいとされています。26以上だった人はダイエットが必要・・・ということになりますね。

私のおすすめのダイエットと方法は簡単です。

1.体重計に毎日のる
2.毎日30分歩く

これだけです。まず体重計に毎日のること。どんな日でものりましょう。今日は食べ過ぎたからのらない・・・なんてのはだめです。体重を計る時間も決めておきます。おすすめはお風呂に入る前。

脱衣場に体重計を置いておいて、お風呂に入る直前にはかります。

そして、もう1つ。歩くこと。必要なのはウォーキングシューズもしくはランニングシューズ、それからストップウォッチ機能のついた時計。

歩きはじめる前にストップウォッチのスイッチを入れて時間をはかりながら歩きます。家から15分歩いたら、引き返して帰りの15分を歩きましょう。

最初は歩き終わった後に少し疲れると思います。でも続けていると、足が強くなってゆきます。それに心肺機能が強化されますから、長く歩いても疲れない体になりますし、体も引き締まってゆきます。

関連記事

 

メインメニュー
About