乳がんガイド.net
乳がんガイドnet > 乳がん予防 > 乳がんと肥満の関係

乳がんと肥満の関係

乳がんのリスクファクター(危険因子)のひとつは肥満であると言われています。肥満を解消することが乳がんの予防にもなりますし、再発予防という点でも重要であると考えられています。

しかし、実際に肥満を解消するには時間がかかります。いくらダイエットをしても私は無理だ・・・そう思ってしまう前に考えておくべきことがあります。

乳がんは肥満であっても予防できる

乳がんと肥満の関係については様々な報告がなされてきました。

しかし、最近になって新たに分かったことが、肥満であってもあることを実行することで再発による死亡リスクを減少させることができるということです。

そのあることとは何だと思いますか?

それは野菜と果物を十分に摂取すること。そして運動です。この調査はアメリカで行われたものでしたが、野菜と果物を十分に摂取し、1日30分のウォーキングを1週間に6日実行することで乳がん再発による死亡リスクを50%も減少させることができる・・・といった結果になっています。

関連記事

 

メインメニュー
About