乳がんガイド.net
乳がんガイドnet > 乳がん予防 > 乳がん予防に効果的な食事のバランスとは

乳がん予防に効果的な食事のバランスとは

乳がん予防のためには食事に気をつけるべきであるということは以前から専門家によって指摘されてきましたが、今回は新たな調査結果が出ています。

乳がん予防と食事

乳がん予防のための食事はビタミンDとカルシウムに気をつかうべきであるということが分かりました。これはアメリカで行われた調査によるものです。

このビタミンDとカルシウムを多く摂取することで閉経前の女性に限っては乳がんを発症するリスクが30%も減少する・・・といった結果になりました。閉経後の女性に関してはその違いが見受けられませんでした。

もともと日本人女性はカルシウムやビタミンDの摂取量が全体的に少ない傾向にあります。

ただし、サプリメントでこれらの栄養素を摂取することは乳がんの予防になるかどうかは現段階では分かっていません。専門家はあくまでもバランスのとれた食事と適度な運動が乳がんの予防になると話しています。

関連記事

 

メインメニュー
About