乳がんガイド.net
乳がんガイドnet > 乳がんニュース・トピックス > 乳がんの予防は若い時から

乳がんの予防は若い時から

乳がんの予防には運動が効果的であったことは以前にもご紹介しました。それらの運動には有酸素運動が適しているのでしたね。

今回はさらに6万5千人の女性を対象にした調査で新たな乳がん予防につながる発見もされています。

若い頃の運動は乳がんの予防になる?

さて、その発見とは年齢が若い頃から運動をするということです。この調査では具体的な年齢までも出ています。12歳から35歳の間に運動をすることで乳がんになるリスクを23%も減少させることができるというのです。

この研究結果はジャーナル・オブ・ザ・ナショナル・キャンサー・インスティテュートに掲載されたものです。

調査を行った研究者らによると、「今回の研究結果では若い頃から運動をすることで長期的には乳がんの予防につながることがわかった」と話しているのだそうです。

運動といっても激しい運動でなくても良いと思います。軽いジョギングやウォーキングなどは体も心もリフレッシュさせてくれます。

2008年8月21日

関連記事

 

メインメニュー
About