乳がんガイド.net
乳がんガイドnet > その他 > しこりにならない乳がん

しこりにならない乳がん

しこりにならない乳がんってあるのでしょうか。まず第一に乳がんの初期症状は殆どないということ。ですから身体的な変化は見られないのです。

そしてしこりですが、しこりとして触れることのできる乳がん。例えば、1センチの大きさになるのに多くの時間がかかると言われています。

ただし、進行がおそいといっても血液やリンパの流れにのって全身にひろがります。また、超早期段階である石灰化などはしこりとして感じることはできなくても、マンモグラフィで発見することができます。

当たり前ですが、早く発見すればするほど治癒する確率は高まります。

そして、乳房でしこりにはならなくてもわきの下でしこりとして触れる場合もあります。自己検査をするときはわきの下も必ずチェックします。また、乳頭にただれがおきるパジェット病もあります。

関連記事

メインメニュー
About