乳がんガイド.net
乳がんガイドnet > その他 > 乳がんのセルフチェック

乳がんのセルフチェック

乳がんのセルフチェック(自己検診)がどれだけ大切であるかは「乳がん自己検診方法」でご紹介しました。検診の方法などはそちらを参照ください。

乳がんのセルフチェックは大切です。というのも、乳がんの8割以上は患者自身が発見しているというデータがあるからです。

乳がんのセルフチェックでは

・しこり(乳房のみならずわきの下にできることも)
・乳頭から血の混じった分泌物など
・乳頭や乳輪のただれなど
・えくぼのようなくぼみ
・皮膚の異常(赤くはれたり、オレンジの皮のように毛穴が目立つ、などなど)

といった点を確認します。方法については「乳がん自己検診方法」を参照ください。特に若い女性(20代、30代)は自分には関係ないから・・・と思ってしまいがちですが、最近では乳がんにかかる年齢が下がってきています。30代半ばからその数が急増することも実はあまり知られてはいないようです。

関連記事

メインメニュー
About