乳がんガイド.net
乳がんガイドnet > その他 > 乳がん再発率

乳がん再発率

乳がんの再発率ってどの位なのか?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。確かに気になるところです。

再発は転移とは違います。転移とはがんが他の臓器などに運ばれてしまい、その場所で増殖をはじめることですが、再発は一度できたがんがなくなっても、また出てくることをいいます。

乳がんの再発率はがんのタイプによって違う

慶應義塾大学医学部の神野氏によると乳がんの再発は全体のおよそ3割のケースに見られる(参考:乳がんinfoナビ)とのことですが、再発しやすいがんかどうかはそのタイプによって違います。

例えばリンパ節に転移していたものなどは再発しやすいとも考えられます。いずれにしても手術後の定期健診は医師の指示にしたがってきちんと受ける必要があります。

また、視診や触診は術後の場合、一定期間は以前よりも頻繁に受ける必要があると考えられています。再発のうちのおよそ15%は病院などで判明するというデータも過去にあります。

関連記事

メインメニュー
About