乳がんガイド.net
乳がんガイドnet > その他 > 乳がんの死亡率は

乳がんの死亡率は

乳がんの死亡率は乳がんが発見された時期によって大きく変わることは殆どの方がご存知のことと思います。

そして当たり前のことですが、早期に発見すればするほど乳がんの死亡率は低下します。

乳がんの死亡率と早期発見

早期発見ができた場合で非浸潤がん(がんが乳管や小葉にとどまっているがん)の場合は治癒率はほぼ100%です。

そこからがんの進行度合によって生存率は減少します。(乳がんの進行は非常に遅いと考えられています)現段階の乳がんでの死亡率は数年後には全く違う数値になっていてもおかしくはありません。

しかし、いずれにしても早期発見がその鍵になることに変わりはありません。「早期発見」が何よりも大切ということです。

関連記事

メインメニュー
About