乳がんガイド.net
乳がんガイドnet > 乳がんについて > 乳がんの原因とは

乳がんの原因とは

乳がんの原因・・・・・・といってもひとつではありません。様々な因子が関係すると考えられています。女性なら誰もがかかる可能性のあるがんが乳がんなのです。

しかし、今までに行われた様々な調査から乳がんのリスクが高いとされる人はある程度分かっています。

乳がんの原因はひとつではない

乳がんのリスクが高いとされる人の特徴は:

・母親や姉妹が乳がんになったことがある
・初潮がはやく、閉経が遅い
・40歳以上
・30歳以上で未婚の場合
・出産経験が少ない
・他の乳房の病気にかかったことがある
・片側の乳房に乳がんが見つかったことがある
・肥満
・多量の飲酒

他にもあります。ただし、これらの危険因子に当てはまらなくとも、乳がんになることもあります。そう考えれば、現代の日本人女性は皆が乳がんのリスクがあるといえます。定期的な検診で早期発見が何よりも大切です。

関連記事

メインメニュー
About