乳がんガイド.net
乳がんガイドnet > 乳がん治療 > 乳がんの治療法のタイプ

乳がんの治療法のタイプ

乳がんの治療法のタイプ・・・ということですが、現在ではその選択肢もぐっと増えています。そして勿論、今も医療は進歩を続けているわけですが。

以前なら、乳房切除術といって乳房を全て取り除いてしまう方法がとられていましたが、ご存知のように今では乳房温存も早期であれば可能です。欧米などと比べて日本は乳房温存療法の導入が遅れていたと考えられていましたが、現在では手術数の半数以上がこの方法であるといわれています。

そのほかの乳がん治療法

手術後の治療にもいくつかのタイプがあります。代表的なものの1つ目がホルモン療法といってエストロゲンの働きを阻害する目的で行われるもの。

2つ目が化学療法。つまり抗がん剤を用いた治療法でがんの進行をとめたり、がん細胞を殺したりする方法です。3つ目は放射線療法といってX線を照射することでがん細胞を殺す方法です。

関連記事

メインメニュー
About