乳がんガイド.net
乳がんガイドnet > 乳がん検診 > マンモグラフィ撮影方法

マンモグラフィ撮影方法

マンモグラフィの撮影方法ですが、乳房をアクリル板のような板に挟み、平たく伸ばして撮影されます。なんだか痛そうですが、こうすることでしこりがはっきりと映るようになり、また被曝量を抑えることもできます。

痛みを感じる人もいると思いますが、痛みに関してはマンモグラフィは痛いの?をご覧下さい。

マンモグラフィの撮影方法と注意点など

マンモグラフィでは片方の乳房を2方向から撮影します。それを両方の乳房でおこないますが、撮影時間は15分程度と簡単に終わってしまいます。

また、石灰化と非常にひていることから抑汗剤やパウダーなどはよく拭き取っておく必要があります。他の検査のような食事制限などもありませんが、マンモグラフィを受ける時期は月経が終わった直後が乳房の張りなどもなく比較的痛みが少なくて済みます。

関連記事

メインメニュー
About