乳がんガイド.net
乳がんガイドnet > 当サイトについて

乳がんガイド.net について

このサイトは乳がんの早期発見と乳がん検診の大切さを理解していただきたいという趣旨で運営されています。

現在、日本人女性が一番多くかかるがんが乳がんです。25人から30人に1人がかかると言われています。2007年の時点で行われた女性の乳がんに関する意識調査は悲惨な結果になりました。悲惨というのは意識の面で・・・ということですが。

この調査によると殆どの女性(およそ9割)が乳がんを将来かかったら恐い病気と考えているとのことでした。

しかし、「日本人女性の30人に1人以上がかかる」という事実や「30-64歳の女性のがん患者の死亡原因のトップである」といった実態を知っている人はなんと全体の2割前後という低い結果になりました。

乳がん検診よりも子宮がん検診を受診する割合が高いという結果になったのですが、実は乳がんで亡くなる人は子宮がんで亡くなる人の2倍もいるのです。

このサイトはそんな日本人女性の乳がんに関する意識を何とか変えてもらいたいという願いから立ち上がりました。もし、あなたの周りに乳がんに関する意識が薄い方がいたら、どうか乳がん検診の大切さを伝えてあげて下さい。

乳がんに関する意識が変わる人が1人でも多くなることを願って。

乳がんガイド.net 管理人

メインメニュー
About